よくある離婚相談について

よくある離婚相談について

離婚相談でよくあるものは以下の通りです。同様のお悩みをお持ちの場合は弁護士に是非ご相談下さい。

■相手方配偶者の問題

・相手方の不貞行為や暴力行為が原因で離婚することになったが、適正な慰謝料額がわからないし、相手がこちらが希望する金額を支払ってくれるか不安がある。
・離婚に向けた協議を開始したが、お互いの要求がかみ合わず、法律的に正しいのか分からず、話がつかなくなっていて困っている。
・配偶者が暴力的なため交渉していくことに疲れたので、離婚に向けた交渉を弁護士に依頼したい。
・配偶者から一方的に離婚するように求められており、納得ができないし、離婚したくはない

■親権・養育費の問題

・離婚するにあたり親権を是非とも取りたいが、親権をとれるかどうか、裁判では親権を取るためにはどのような要素が重要視されるのか知りたい。
・養育費請求について家庭裁判所の審判になった場合の適正な金額について知りたい。
・養育費を大学卒業まで支払わせることはできるのか。大学の学費は養育費に含まれるのかどうか。

■離婚財産分与の問題

・自宅の住宅ローンを支払中であるが、頭金の一部は親からの援助で支払っており、どのように財産分与をしてよいかわからない。
・住宅ローン支払中のマンションが離婚の財産分与の対象となるのか知りたい。
退職金が離婚の財産分与の対象となるのか、その割合はどのように計算するのか知りたい。

■不貞行為の問題

・離婚をする前に不貞の相手方に対して慰謝料請求をしたいが、弁護士に依頼すべきかどうか。
不貞慰謝料の相場はいくらくらいか知りたい。

■離婚手続の問題

・離婚調停中に相手方に弁護士がついたので、こちらも弁護士をつける必要があるか迷っている。
別居を開始したいが、どのタイミングで家を出ていいか分からない。配偶者に内緒で出ていっても離婚の交渉に影響がないか知りたい。

■離婚時年金分割の問題

・離婚時年金分割を請求したいが、具体的にどうすればよいか分からない。
・調停ではなく、公正証書での離婚時年金分割の仕方を教えて欲しい。
・相手に年金分割を請求させたくないが可能か。

 法律問題は様々な条件によって結論が左右されることがあり、「こういう場合はこうだ」といっても、すべてのケースにあてはまらない場合もありますので、そこで、離婚事件については個別の相談が重要となってきます。当事務所では以上のような離婚の相談に速やかに対応致します。初回30分は無料相談です。

「よくある離婚相談について」 のページ

法律相談は大阪のクオレ法律事務所へ

弁護士法律相談のメニュー

チェックマーク交通事故の損害賠償請求、示談交渉、訴訟提起

交通事故事件
弁護士が保険会社との示談交渉を通じて交通事故の適正な賠償金の獲得を目指します。弁護士費用は増額分を基準にします。弁護士費用補償特約も利用できます。被害者側相談は初回全額無料相談です。

チェックマーク遺言書・相続問題・遺産分割協議・遺留分減殺請求

遺言・相続事件
遺産分割や遺留分減殺請求などの相続問題の解決に弁護士が全力を尽くします。任意交渉や調停・審判申立により迅速な解決を図ります。また、公正証書での遺言書の作成を行います。

チェックマーク離婚に伴う財産分与・慰謝料・養育費・親権問題

離婚に伴う財産分与・慰謝料請求
離婚に関する様々な問題点について、弁護士が解決策をご提案致します。慰謝料、財産分与、養育費、面会交流の問題に対応します。任意交渉、調停、訴訟各段階で相談、弁護士の受任は可能です。

チェックマーク自己破産・任意整理・過払金返還請求

自己破産・個人再生・任意整理
弁護士が任意交渉、法的手段により債務を整理し、生活の再建をお手伝い致します。自己破産、個人再生、任意整理、過払金請求などの債務整理の相談は初回全額無料相談です。

チェックマーク債権の迅速な回収と法的手続き

弁護士による債権回収
弁護士が困難な債権回収作業を法的手段を用いてお手伝い致します。速やかにかつでできる限り多くの債権を回収することを目指します。個人、法人問わず、弁護士が迅速に対応します。

チェックマーク未払賃金・退職金・残業代の請求・解雇等の労働問題

解雇無効・残業代請求
弁護士が労働問題全般、労使間紛争の解決策・予防措置について適切な指針をご提示致します。解雇無効や残業代請求などの事件について保全処分、訴訟、労働審判に対応致します。

チェックマーク成年後見・保佐・補助の開始申立

成年後見・保佐申立
判断能力が低下している認知症や知的障害などの方を保護し、支援致します。弁護士による法定後見の申立の代理や任意後見契約に対応致します。

チェックマーク顧問契約による予防法務・法的紛争の処理など

弁護士顧問契約
弁護士が顧問業務を通じて、紛争の予防、日常業務の法的問題の解決を図ります。弁護士が会社内での日々の法律問題にメールや電話相談などで迅速に対応致します。

チェックマーク刑事事件の弁護活動

刑事事件の活動
突然逮捕された場合の身柄解放に向けた被疑者段階での弁護や、起訴後の保釈請求、被害者との示談交渉、公判手続などに弁護士が迅速に対応致します。

初回30分無料相談です。

通常の法律相談料は30分毎に5,400円(税込)