相続・遺言の法律相談

相続・遺言の法律相談 

遺産分割・遺留分などの相続問題

■弁護士による相続30分無料法律相談 

クオレ法律事務所ミーティングルーム
 相続、遺産分割問題でお悩みをお持ちであれば、お気軽に弁護士にご相談下さい。

 相続問題は、法律的な問題だけではなく、相続人同士、あるいは相続人と故人との感情的な問題を含んでいることが多く、当事者だけでの解決が困難な場合があります。また、亡くなった方の相続財産の全体像がわからず、弁護士による相続調査が必要な場合もあります。

 当事務所では相続問題につきましては30分無料相談を実施しておりますので、電話またはメールで相談日時をご予約下さい。
 なお、30分の無料相談時間を過ぎますと、以降は30分につき5,400円の法律相談料がかかります。
 法律相談の際に簡単な相続人関係図相続財産に関するメモをご用意頂ければ、法律相談がスムーズに進行致します。

>遺産分割調停・訴訟などの手続はこちらから

■遺産分割・相続事件の弁護士費用

1)遺産分割協議書作成手数料

定型的なもの      1通108,000円
非定型的(複雑)なもの 1通216,000円
※弁護士が任意交渉を同時に受任した場合は、協議書作成手数料は報酬金に含まれていますので、別途費用はかかりません。

2)遺産分割協議の任意交渉着手金

216,000円~
※相続人の数、遺産の種類・現況・価額などを参考に協議の上、決めさせて頂きます。

 遺留分減殺請求に関する弁護士費用につきましては、財産額や今後の手続の予定などにより金額が変わりますので、個別にご相談下さい。

3)遺産分割調停・審判申立着手金

324,000円~
※弁護士が任意交渉から継続して受任した場合は、減額致します。

4)相続事件の報酬金

 取得した遺産額の10%プラス18万円(消費税別) ただし取得額が300万円以下の場合は16%、取得額が3,000万円を超える場合は6%プラス138万円となりますが、詳細についてはご相談下さい。任意交渉、遺産分割調停・審判のいずれで解決しても報酬金は同じです。
※なお、以上は原則ですが、報酬金を遺産額の何%にするかは、遺産総額、遺産の種類、事件の難易度等を参考に着手時に協議の上で決めさせて頂き、弁護士との委任契約書に記載致します。

5)遺留分減殺請求事件

 遺留分減殺請求事件の着手金は請求金額の5%、報酬金は10%プラス18万円です。交渉、調停、訴訟とも共通ですが、訴訟の場合は、訴訟着手金216,000円が発生します。

 

遺言書の作成

■弁護士による遺言無料法律相談

相続無料法律相談 当事務所では30分遺言無料法律相談を実施しておりますので、是非ご利用下さい。
 将来の紛争予防の見地から、弁護士が法的な問題点や効果的な対策についてアドバイス致します。相続財産が多く複雑な場合、相続させたくない相続人がいるが遺留分減殺請求はさせたくない場合などについてもご相談下さい。
 

 

■遺言作成のための弁護士費用

●定型的なもので1件108,000円(消費税込)

●非定型的(複雑)なものは1件216,000円(消費税込)

 この他に戸籍謄本、不動産の全部事項証明書や固定資産評価証明書を取得するための実費公正証書で作成するための公証人へ支払う費用がかかります。
 遺言書作成のための打ち合わせを当事務所において実施させて頂くことになりますが、そのための相談費用は作成料に含まれております。ただ、依頼者のご自宅等へ出張が必要な場合の出張費用は別途協議の上で決めさせて頂きます。

>遺言作成を弁護士に依頼するメリットとは

「相続・遺言の法律相談」 のページ

法律相談は大阪のクオレ法律事務所へ

法律相談メニュー

初回30分無料相談です。

通常の法律相談料は30分毎に5,400円(税込)