法律的な問題点を分かりやすく解説しております。労働問題、離婚、相続、交通事故、債務整理など、一般市民の方が遭遇しやすい点、疑問に思いやすい点についての解説です。

自己破産申立費用が用意できない場合

借金返済ができなくなり、自己破産を申立をしたいが、手元にお金がまったくなく、弁護士費用を用意できないというケースはよくあります。自己破産を申し立てるためには、弁護士に依頼する必要があり、弁護士費用や実費を含めた申立費用が […]

任意整理における消費者金融等の対応

東京三弁護士会統一基準とは クレジット・サラ金処理の東京三弁護士会統一基準とは①貸金業者に対して最初の取引からの全取引経過の開示を求めること②利息制限法に引き直し債権額を確定すること③和解案の提示にあたっては、それまでの […]

債務整理の方法の選択基準について

債務整理手続選択の基準について説明いたします。ただし、あくまでも基準にすぎず、債務者の個別的事情などを考慮して、債務者が弁護士と相談したうえで、最も適切と思われる手続を選択することになります。 ①債務総額 債務総額が多額 […]

借用書の書き方

お金を誰かに貸すときは借用書を作っておかないとトラブルの元です。友人間、親族間で貸し借りすることが多いと思いますが、金額の多寡を問わず、借用書を作っておきましょう。 借用書は簡単なものであれば以下のものが記載されていれば […]

クレーム対応費用保険(業務妨害等対応費用保険)について

介護・福祉事業者が、利用者側から過大な要望や迷惑行為等を受けた際に、円滑な解決に向けての法的アドバイスを行う事業者向け無料相談サービスと、解決のために事業者が要した弁護士費用を補償するクレーム対応費用保険が大手損害保険会 […]

債務整理の手続の流れ

■債務整理を弁護士に依頼した場合、どのように手続きが進むが不安な方もいらっしゃると思います。そこで、債務整理事件を当法律事務所にご相談頂いてから、解決するまでの流れをご説明します。 1)債務の総額、家計収支などの聞き取り […]

相続における持戻免除の意思表示

■持戻免除の意思表示とは 持戻免除の意思表示とは、特別受益において、被相続人が遺贈または、贈与した額を持ち戻さなくてもよいとする意思表示のことです。明示の場合と黙示でなされる場合がありますが、明示の意思表示で行う場合は、 […]

離婚と戸籍

1 離婚の届出と同時に婚氏続称の届出をした場合  婚姻により氏を改めなかった者(一般的には夫のことが多い)は、離婚後もそのまま戸籍にとどまり、戸籍の変動はありません。婚姻により氏を改めた者(一般的には妻のことが多い)は、 […]

婚姻費用分担と住宅ローンの関係

 当事者の一方が住宅ローンを支払っていることが婚姻費用の分担にどのように影響するのかという問題があります。  典型例では、義務者である夫が住宅ローンを支払っているとして、権利者である妻が受け取る婚姻費用に対する影響につい […]

寄与分(療養看護型)主張のポイント

①療養看護の必要性 「療養看護を必要とする病状であったこと」及び「近親者による療養看護を必要としていたこと」が必要です。単に高齢というだけでは介護が必要な状態だったとはいえません。 疾病などで療養や介護を要する状態だった […]