離婚相談について

電話で法律相談の申込みが一番多いのは離婚相談です。

離婚相談の申し込みがあった場合、法律相談の日を設定する前に電話で以下の要点をおよそ10分程度、聞き取りさせて頂いております。

要点としては概ね以下の通りです。

・結婚して何年か

・子供はいるのか、何人いて今何歳か。離婚した場合、親権を取ることを希望するのか。

・同居中か別居しているのか。別居している場合、何年か。

・住宅はあるのか、ローンはどうなっているのか。住宅以外に何か財産があるのか。

・離婚の原因は何か。

・離婚について話し合いをしたのか。している場合、何が問題となっているのか。

・現状はどうなっているのか(協議中、調停中、裁判中等)。

 

 

 

この記事を書いた人

弁護士多田大介

代表弁護士 多田 大介

依頼者との信頼関係を第一に考え、信頼関係に基づき、迅速なサービスを提供致します。おかげさまで大阪弁護士会に弁護士登録して今年で17年目です。趣味は読書で、最近は中国関係の歴史書を読んでいます。
代表弁護士 多田大介(登録番号31516)